注射(メソセラピー)

当院の注射(メソセラピー)

当院で行っているメソセラピーは、発毛促進因子として知られるKGF(ケラチン細胞成長因子)という物質を用いた次世代の発毛治療法です。
毛髪はケラチンというタンパク質で構成されており、そのケラチンを生成する毛母細胞に作用し、毛母細胞を増殖・分裂させ、毛髪の成長を促進するのがKGFです。
日本EGF協会の行った研究では、約3ヶ月間KGFを頭部に塗布することで、男性では70%の方で毛量改善、80%の方で毛髪の太さ改善が認められ、女性では90%の方で毛量改善、同じく90%の方で毛髪の太さ改善が認められました。特に女性はどちらかの効果があったのは100%となり、効果の高さが証明されました。

当院では、塗布だけでもこれだけ高い効果がある薬を注射薬として改良し、より直接的に、より高い効果を出すことができるようにしたものを使用しています。ただし、最先端の治療法であるため、日本で提供可能なクリニックはまだごく一部に限られています。

keyboard_arrow_up